ペットを飼うなら

ペットを飼うときには、それなりの覚悟も必要になります。
ペットの魅力は誰でも感じることですが、それだけを求めてペットを飼ってしまうと、ペットにとっても不幸なことになります。
ペットは生き物なのでそれなりに飼い主は大変なこともあり、それをきちんと行えることが条件になります。

ペットは言葉もしゃべれないし、人間とはまったく違った感覚を持っています。
必ず人間の思いを理解などしてくれません。
オシッコだってここでは駄目と言っても、なかなか通じないこともあります。
子どものように数回で理解するとは限らないのです。
それでも気長に教育ができるでしょうか。

例えば動物にとっては、いろいろなところにオシッコをすることは悪いことではないのです。
思ったようなところにオシッコをさせるのは、人間の生活に合わせようとする人間のエゴなのであって、その上でペットが一生懸命従おうとしてくれているのです。
そんなペットの気持ちを、ちゃんと分った上で教育ができなければなりません。

また、さまざまな予防接種も受けさせることが必要になります。
病気になれば人間のように病院に連れて行くことも必要になります。
ペットの病院は無保険治療なので診察料も高くなります。
旅行などに行くときはペットのホテルに預けるか、近所にお願いするしかありません。
犬なら毎日の散歩も大切になります。

また餌代だってバカにはなりません。
このような一見大変そうなことをきちんとできるでしょうか。
これらのことが自信を持ってできなければ、絶対にペットを飼うことはできないのです。
ペットと仲良く暮らすにはこれらをすべてクリアしなければならないことを知っておきましょう。